読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

靴のサイズが足に合わない時に自力で直す方法のまとめ

買った靴のサイズが大きかったり、小さかったりして足にあわなくても諦めない!自力で靴のサイズを調整する方法をまとめました。

足の親指の爪が痛くなってきた時の対処法

足に合わない小さな靴のサイズを履き続けていると
足を圧迫するだけでなく、巻き爪や陥入爪の症状を
悪化させる原因となります。

 

症状がひどくなると、激痛で本当に歩けなくなりますので
事前に予防することが最善の対策です。

 

まずは、正しい靴のサイズを選ぶことですが

 

すでにお持ちの靴のサイズが小さいようでしたら
サイズを調整し痛みを和らげてください。

 

それでも、痛みがひどいようでしたら
巻き爪&サムリングという商品で治療が行えます

巻き爪の痛みから守るグッツはこちら↓

翌日配送「あす楽」対応 ( 明日届かなければポイントバック! )


なお、巻き爪の原因は、爪の内側の長さが
爪の外側の長さより短くなることが
原因と言われています。

 

そのため、巻き爪はサイズの小さな靴が
締め付けて起こるわけではなく、体質的な
問題がおおきいと言われています。

 

巻き爪は、深爪をしないことと、器具などで
しっかりと矯正しておくことで悪化を
防ぐことができます。